初めてのおこずかいで買ったもの

私が初めておこずかいをもらったのは、保育園児の頃だったと思います。幼い頃はお正月も
お年玉ではなく、誕生日やクリスマス同様にプレゼントを貰っていた思い出があります。

そんな私が初めて自分でお金を管理したのは、保育園の年長の時です。以下、私が初めて
おこずかいを貰った時の事と、そのおこずかいで購入したものについてです。

当時は父方の祖母とは一緒に暮らしてはおらず、月に数回私の家に祖母がやってくる
という感じでした。祖母が遊びに来た時は、いつもケーキやお菓子などのお土産を
用意してくれ、とてもはしゃいでしました。

いつものように家に遊びに来ていた祖母が帰りがけ、好きな物を買いなさいと私達
兄妹に1000円ずつくれました。たまたまその日は、子供たちが好きそうなお土産を
持ってこれなかったからという理由でした。これが私が初めて貰ったおこずかいです。

初めてのおこずかいではありますが、もちろん私はそれがお金で、何かを買えるという
事は知っており、早速母にスーパーに行きたいと言った思い出があります。スーパーでは
母の見よう見まねでカゴを持ち、店内を見て回りました。一番初めにカゴに入れたのは、
当時大好きだった飲むヨーグルトです。母に金額を記録してもらい、あとどれくらい
買えるかを聞きながら買い物をしました。その後は形の可愛い消しゴムやノートを購入し、
1000円ギリギリまで使いました。初めて自分のお財布からお金を出して精算してもらうのは、
恥ずかしいけど、嬉しい気持ちで胸がいっぱいでした。

その後は私もお金を取り扱う機会も増え、自分で計算もできるようになりましたが、
あの頃の感動は今でも忘れません。
自分で働いてお金を稼げるようになり、お金の大切さに関して軽率になりがちなので、
初心を忘れないようにしたいです。

«
»