夏休みの最後の思い出に舟下り体験

お盆に実家に帰った時のこと。
実家に帰るまでの道のりに、いつもトイレ休憩で立ち寄るドライブインがあるんです。
大きな川が流れていて、景色がすごく綺麗なところです。
何度立ち寄っても、その景色には目をうばわれてしまいます。

で、そのドライブイン。
今の時代、ドライブインってあんまり聞かないですよね。
「道の駅」「サービスエリア」に成り代わってきてます。
でも、そこは昔ながらのドライブイン。
小さな飲食店が中にいくつか入っていて、あとはさびれたおみやげ屋さんとトイレしかありません。
なので、いついってもそんなに人がいないんですが・・・。
この前行った時、駐車場が満車になっていて、びっくりしました。
なんとか隅っこに空きスペースを見つけて停めることができたんですが、さすが田舎の駐車場、広すぎてドライブインが遠くて歩いて行くのが大変でした。
ドライブインの中もものすごい混みようで、なんでこんなに混んでいるんだろう?と思ったら、家族連れが舟下りに来ていたみたいです。
そのドライブイン、舟下りの運営もやっているみたいなんですね。
普段は閑古鳥が鳴いているドライブインが、すごい活気に溢れていました。

舟の発着所に並ぶたくさんの家族連れ。
子供の夏休みも終わりにさしかかり、最後の夏の思い出作りに家族で舟下りでも体験しに行こうか!ということになったんではないでしょうか。
しかし、今時舟下りなんて渋い選択。私はそういうチョイス大好きです。
自然を楽しむ心、子供達にはいつまでも忘れないでいて欲しいものですよね。
発着所ではしゃぐ子供達を見ていたら、なんだかほほえましい気持ちになりました。

«
»