大人の付き合いにはお金の感覚が影響する

誰かと付き合おうと思ったら、金銭感覚が同じ人でないと長続きしないとある方が言っていた。
どんなに良い人であっても、また気の合う楽しい方であっても、お金の使い方や収入などにあまりにも差がありすぎると、うまく行かなくなると言うのだ。
そんなことはないだろうと、私はずっと思っていた。
そんなことを言っていたら、好きだと思う方とも友達になれないし、良いご縁も逃してしまうのではないだろうかと思ったのだ。
しかし、その話はどうやら間違ってもいないと思うようになった。
子供であれば、バッググランドがどのようであっても、それほど影響はしてこない。
本当に好きな相手と友達になれるし、良い付き合いもできる。
その関係が長く大人になるまで続くことだって珍しくはない。
しかし、出会いが既に大人であった場合、そう単純でもないようなのである。
相手よりも金銭的に余裕が無い場合、相手にとっては気軽な付き合いでも、こちらがキツイと思うこともある。
例えば、ランチを注文する時だってそれがはっきりと分かる。
それがいつしかストレスになったり、付き合えなくなってしまうことも少なくない。
又反対に、相手よりもこちらが金銭的に余裕がある場合も、なかなか面倒くさい。
いつも相手の事を気遣って注文するのも面倒。
ちょっとお金を多めに使った時などは、すぐに僻まれたり悪く言われてしまうことも少なくない。
このように、どんな人であってもどうしてもお金が絡んできて疲れてしまうのだ。
結局、やはり同じくらいの生活レベル、金銭感覚の人と付き合うのが楽になる。
よけいな陰口も言われなくて済む。

«
»