クジが当たる微かな希望

初めて購入したときは、マークシートの塗りつぶし方すらよくわかりませんでした。
そんな状況でしたが、5等1000円に当選してしまいました。
気を良くした私は、不定期ながら数回買い求めました。
すると今度は、4等に当選!です。
思わず「結構当たるものですね・・」と窓口の方に呟いていました。
5等、4等とくれば次は、と根拠のない思い込みと当選金の使い道に胸が膨らみ続け、買い求めて1年が経過しました。当選0回です。そしてやっと気付きました。
何故当選するものと思い込んでいたんだろう、と。
やはり人間は欲が出るとダメなんですね。
以来、購入頻度は大幅に減りましたが、ホンの微かな期待は捨てきれずにマークシートを塗りつぶしています。

窓口で当選を確認してもらっている時に「おめでとうございます」と言われ画面を見ると、4等に当選していました。
全く期待していなかった2回目の当選だったので、思わず「結構当たるものなんですね」とつぶやいていました。
すると窓口の方から「そうですね。やはり当たる方はよく当たっていますね」との返答がありました。
窓口さんは、よく当たる当選者の顔を覚えている、ってことですよね。
もちろん職業上の守秘義務はあるでしょうから、口外することはないとしても、もし仮に、くじ運の良い人情報網なんて、出回ったらどうなるんでしょう。
高額当選者なんてあやかりたくて拝んじゃうかもです。

微かな希望をもってクジを購入し続けて

ロト7当選速報
ロト7の大きな当選金額は魅力的。当選番号の見落としが無いようにコチラでもチェック。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

ただ、購入しなければ当選することはないので、頻繁に窓口で購入してれば嫌でも顔を覚えられて、しかも当選確率も上がるという当然の結果が「当たる方はよく当たる」なのかもしれません。

«
»